読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

82年おとこ、77年おんな。

日々の生活、時々、旅行。

中国・上海vol.3 Nov.3,2016

上海2日目の朝、ラウンジでの朝食。中国なのかホテルの水準なのかフルーツが美味しい。

f:id:gmkb:20161116150510j:plain

エッグステーションは無いけれど、麺コーナーで卵料理のオーダーが可能でした。

f:id:gmkb:20161116150512j:plain

ハイアットはどこにいってもパンが美味しい印象があります、ついつい食べ過ぎてしまう。宿泊中に3度ラウンジを使いましたが、どの時間帯もメニューが豊富でゆっくり寛げるラウンジでした。

f:id:gmkb:20161116150506j:plain

グランドハイアット上海をチェックアウトした後、本日の宿泊先へタクシーで移動です。黄浦江の地下トンネルを通って外灘地区へ約20分、ウォルドーフアストリア上海オンザバンドに到着です。

f:id:gmkb:20161116152136j:plain

1911年に竣工した歴史建築部分の上海総会(外灘2号)と、タワー棟でホテルが構成されています。到着したのが10時半頃に関わらずチェックインが可能、最もスタンダードなデラックスルームの予約がジュニアスイートへ3段階アップグレードしてもらえた点、そしてスタッフのとてもスマートな連携を見て一瞬でこのホテルを気に入りました。また、HオナーズGOLDの特典で朝食2名無料、14時までのレイトチェックアウトも付けていただき快適なステイとなりました。2,740元(約42,470円)

ちなみに、別日の予約確認をした所デラックスルームからラグジュアリースイートへ4段階アップグレードという大盤振る舞いもありましたが、こちらは旅程の関係で宿泊出来ませんでした。

f:id:gmkb:20161116155208j:plain

約70平米の部屋はメインのベッドルームに加え、書斎が備えられています。

f:id:gmkb:20161116155216j:plain

また、バスルームの写真がありませんが大理石張りの広々とした空間で、こちらも心地よい時間を過ごすことが出来ました。

f:id:gmkb:20161116155212j:plain

部屋で一休みしてから、少し上海郊外へと足を伸ばしてみたいと思います。