82年おとこ、77年おんな。

日々の生活、時々、旅行。

ヒルトン成田 Jun.21,2017

少し前に宿泊したヒルトン成田。成田空港使用時に前泊する、と言った使い方が大半かと思いますが、今回は純粋にホテルでのんびり過ごすことを目的に宿泊してみました。

ヒルトンのポイントを使い予約を取ったため、20000ポイントを使い宿泊です。またゴールド会員の恩恵で、ヒルトンクイーンの予約がデラックスプラスクイーンへのアップグレードとなりました。他ホテルチェーンのプログラムは様々ありますが、宿泊特典の安定感そして満足感はヒルトンが頭一つ抜けている様に感じます。

f:id:gmkb:20170714220334j:plain

www.tripadvisor.jp

到着は11時半頃、フロントに確認すると部屋の用意が出来ているとのことで早々にチェックインさせてもらいました。部屋は1142号室、空港全体は見渡せませんが、滑走路へ着陸する飛行機が間近に見えるナイスビューなお部屋です。

部屋に荷物を置いた後は昼ごはん、テラスレストランでランチブッフェです。

www.tripadvisor.jp

利用した日はマンゴーフェアが行われていて、デザートに限らず温かい料理の数々にもマンゴーが使われていました。

f:id:gmkb:20170714220357j:plain

続きを読む

ビンディ@西馬込

休日はのんびりと近所で昼ごはん、西馬込駅近くのビンディです。カレーが好きで出先で見つけては、頻繁に立寄りますが、ここのカレーはなかなか美味しくてオススメです。

https://s.tabelog.com/tokyo/A1317/A131713/13129436/

ランチセットで850円、ナン食べ放題とよくあるシステムですが、一般的なこの手のカレーに比べ、少し上な味わいが堪能出来るお店です。

f:id:gmkb:20170714125513j:image

 

 

 

 

COMMANDER'S WATCH

ここ最近のオメガは、ひと昔前に比べ格段に品質の向上が見られます。

復刻モデルの評判もすこぶる良く、人気も高く再評価されていますが、その中でもジェームスボンドモチーフのシーマスター300が気になり、限定7007本という事もあり、本日予約しちゃいました。

入荷は7〜8月中と言う事で、この夏の楽しみが一つ出来た一日でした。

オメガ・ウォッチ: シーマスター ダイバー 300M “コマンダー”ウォッチ リミテッド エディション

f:id:gmkb:20170713001748j:plain

 

 

Peter ザ・ペニンシュラ東京 Jul.5,2017

昨日のブログでご紹介した”ザ・ペニンシュラ東京提携アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード”、その入会特典を使いPeterで食事をしてきました。

gmkb.hatenadiary.com

予約は水曜日の21時、仕事帰りにホテルへ向いロビーで妻と合流。

ロビー階から直通エレベーターで24階のPeterへ、一歩足を踏み入れると妖しくも上質な空間が広がっていました。

f:id:gmkb:20170710222433j:plain

tokyo.peninsula.com

テーブルにつくと、シェフのおすすめメニュー4品コースが供されます、ビーツを使ったアミューズからスタート。ボクはアルコールに弱いのでドリンクはモクテルで。

f:id:gmkb:20170710222444j:plain

続きを読む

ザ・ペニンシュラ東京提携アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード取得

ブログを始めてみたものの、ろくに書く事無く、時間ばかりが過ぎてしまってはダメね。普段は陸マイラーの皆さんのブログを拝見し、ポイントサイトの活用法を勉強させてもらったりしていますが、今回はちょっとした興味から取得したカードのご紹介をしてみようかと思います。

そのカードとは”ザ・ペニンシュラ東京提携アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード”、何とも長い名称ですが、平たく言うとアメックスゴールドにペニンシュラの特典を追加したカードですね。

www.americanexpress.com

券面は通常のアメックスゴールドに"THE PENINSULA"とホテル名が追加される以外違いはありません。さらにこのホテル名に関してはカード表面に後から印刷をしたようにサラサラとした感じで、強く擦ったりすると剥げてしまうのではと思う仕様です。

このカードの興味を持った点は二つあって、一つはペニンシュラ東京のレストラン”Peter”でのペアディナー¥37,000相当が入会特典として付いてきます。カードの年会費の¥31,320を考えるとお得ですね。

f:id:gmkb:20170710222415j:plain

続きを読む

中国・上海vol.5 Nov.4,2016

上海最終日、ホテル内のグランドブラッスリーで朝食です。メインはテーブルオーダー、他はバフェで好きなものをと色々と楽しめます。まずはフルーツを食べながら卵料理を待ちます。

f:id:gmkb:20161126232840j:plain

テーブルオーダーは卵料理をはじめ中華粥、麺、肉など30種類程と多岐に渡りあれこれ迷ってしまいます。定番のエッグベネディクトは間違いのない味。

f:id:gmkb:20161126232901j:plain

続きを読む

中国・上海vol.4 Nov.3,2016

上海と言えば近代的なビル群、そして外灘などが有名ですが、郊外に点在する水郷の村もまた上海らしいスポットと言うことで足を伸ばしてみました。

f:id:gmkb:20161124195815j:plain

午後からでも日帰り観光が出来る朱家角へ向かいます。ホテルからタクシーに乗り込み車はすぐに高速道路へ。スピードメーターは120~30kmをキープ、しかし車間距離は短く、常に追い越しをかけてひた走ります。中国のタクシーはなかなかスリリングでした。f:id:gmkb:20161124195838j:plain

続きを読む